事故や故障が発生したら 

自動車を所有する多くの人が任意保険に入っています。
任意保険は強制保険ではなく、任意であることから必ず入らなければいけないということはありませんが、もし車を運転していて不測の事故を起こした場合、被害者や損傷を与えた相手に対して強制保険だけではとても弁償しきれません。

とくに、人身傷害を起こした場合には非常に大きなお金が掛かります。
そのため、多くの人が加入している任意保険ですが、保険会社により色々な特約が設定されています。
例えば故障をして動かなくなってしまった場合や故障以外でもガス欠やバッテリーあがりなど様々なトラブルで車が動かなくなってしまった場合でも、レッカー移動が無料であったり、ガソリンを入れに来てくれる他、バッテリーの充電など幅広いサービスを提供していることが多いです。
これらは、近年の保険会社の乗り換えなどを考える人が多いため、個々の損保会社がサービスを図ることで顧客を囲い込む営業戦略が伺えます。

このようなトラブルを起こした場合は、保険会社に電話し、契約にこのような特約があれば利用すると便利です。
わからない場合は保険会社に問い合わせをすることで、契約内容が確認できるので、電話を入れて確認してみましょう。

コメントは受け付けていません。